Q1  建築条件付の土地ってどのようなものですか? 2008.12.25
A.売地でよく見かける「建築条件付」とは、

買主が土地購入後の建物の建築工事についてに、「売主又は、売主が指定する建築会社(1社又は数社から選択)で建物を建築しなければならない」ことを条件とするものです。

この場合、土地購入後一定の期間内(契約内容によります:最低3ヶ月)に建物についての建築請負契約が締結されなかった場合には、土地の売買契約を白紙撤回できます。

【メリット】
●土地購入の手続きと建物建築工事の手続きを同一の業者が行うことが多いので、ローンの借入など手続きがスムーズに進みます。
●建築業者を探す手間が省けます。
●フリープラン(自由設計)のものや、数種類のプランから選択するものもあり、間取りを自由に決められることが多い。
●工事現場を基礎工事から見学することができ、工事内容を変更することも可能な場合があります。

【デメリット】
●他の建築会社で建築することができないため、建築会社が決まっていらっしゃる方は購入できません。
●建築会社が1社しかなかったり、少数の会社からの選択になります。

【アドバイス】
●建築条件付の売地を購入される場合には、建築会社との打ち合わせをしっかりされることをお奨めします。予定している建築物の仕様や設備、その金額など。また、必ず契約前までには、その会社が過去に建築した建物を現地に見学に行くことをお奨めします。
                

匠ホーム  〒455-0854 愛知県名古屋市港区藤高1丁目297番地
         TEL(052)825-8848 FAX(052)302-0143


不動産仲介・不動産売買
不動産管理・不動産賃貸
競売入札代行

注文住宅(設計・施工)
リフォーム
ハウスクリーニング



 匠ホーム